1歳ちょっとのくらこちゃん♪
好奇心旺盛でとっても人懐こい女の仔♡


打ち合わせでお伺いした時も初めてなのに
すっごく歓迎してくれました。


以前は、可愛いシーズーの蔵ちゃん(♂)のお世話を
させていただいていました。



新しく家族になったくらこちゃん。


今回は初めてのお留守番とのことで1日1回~2回
90分コースのご依頼です。


ありがとうございます!


くらこちゃんは食べるのが大好きとのこと。

飼い主さまは以前の蔵ちゃんの時には鶏肉や野菜など
ドライフードと兼用してあげていました。


くらこちゃんにも同じようにあげているそうです。


ルプリュオリジナルフードについてお話させていただき
ご理解いただけましたので、ご用意いただいているフードに
プラスします。


打ち合わせの時にお土産として持っていった
ルプリュオリジナルフードを美味しそうに食べてくれたので
サービス中にも楽しんでもらいましょう~ ^^


コングについてもお話させていただきました。


飼い主さまはサービス日には数個、すでにご用意してくれるという
素早い行動力です♪素晴らしいですね。


くらこちゃん~コングをめちゃめちゃ気にいってくれて
お利口さんにお留守番できました ^^



*-----*-----*-----*-----*-----*

【コングについて】
・ワンちゃんは社交的で好奇心の強い動物なので
ひとりぼっちでのお留守番の時は何かをせずにはいられません。


・噛むおもちゃを噛みたがるように教えてあげると
家具や生活用品など 噛むことがなくなり家の中を
めちゃくちゃにされることはない。


・お留守番の長いワンちゃんには1日分のご飯や
おやつはコングに入れて あげると退屈せずに楽しく
お留守番出来ると思います。


・噛むおもちゃで遊ぶこともできます。
おもちゃ探しや持っておいでゲーム、引っ張りっこゲーム
など用途はたくさんあります。


・むだ吠えをするよりコングに夢中になる。
噛むことと吠える事は同時にできないのでおとなしく
過ごす事を学びます。


・強迫性障害の仔にはとても有効です。
噛むことは強迫観念や衝動を発散するための便利な
方法だと思います。


・分離不安や常同行動などにも効果的に予防できます。
ある観念にとらわれ、ある行為をせざる得なくなる神経症にも有効。


(強迫性障害)
ある観念にとらわれ、ある行為をせざる得なくなる神経症。
ある考えにとらわれたり同じ行為を反復したり、
その行為をすることができないと恐怖を感じる。


(分離不安)
飼い主から離れてひとりぼっちになった時に落ちつかず
イライラして無力感を示す。

主に飼い主に依存しすぎることから、飼い主が留守中に
分離不安となりさまざまな問題行動を引き起こすことがある。


噛むおもちゃを大好きになれば飼い主さまとワンちゃん双方とも幸せです。

ただ全てのワンちゃんに必ず有効だということもありませんので、
その仔の性格、個性をよく観察して対処してあげてくださいね ^^

*-----*-----*-----*-----*-----*



ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)
 (Click!) 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)
 (Click!) 

光と風とやさしい生活*(暮らしブログ)
 (Click!) 

自分らしく生きる(シングルマザーブログ)
 (Click!) 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)
 (Click!) 

facebook
 (Click!) 

twitter
 (Click!) 

Google+
 (Click!) 

Instagram(クリエイティブ)
 (Click!) 

Instagram(ライフスタイル)
 (Click!) 
Img_0ebae5b5023e55a9c2ecb21a83c8443d
Img_8f44b2891e2cfcd2667e0b0fedb4505a
Img_81b072e78695f129e986f67a2137f6e9
Img_c32031414c7efc687b598faa1533d954
Img_2d125f207c30534bda005cdce294d9db
Img_8d83302f96a6366e7516762590be65a4
Img_d3f26be04c978a1ec7cbe14b745616bc

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする