まだまだパピーのはなちゃん♪

飼い主さまはお仕事で日中、長い時間不在になるとのことで
日中に60分ペットシッターコースをご依頼いただきました。

平日の週2回ほどの定期ご予約です♡


ありがとうございます!


打ち合わせにお伺いさせていただき今後のお世話について
お話させていただきました。

ルプリュオリジナルフードについてもお話をして
ご理解いただけましたので有効利用していきます。


はなちゃんのお世話中にいろんなことを覚えてもらうために
大好きなフードを使うことは、はなちゃんにとっても
楽しく遊び感覚で学習してくれると思います。


オスワリ、フセ、マテ、オイデなど覚えてもらうと
お散歩に行った時などにも役に立ちます。


ハーネスをつけるのが少し苦手な、はなちゃんでしたので
つけ外しの時にもフードを使います。


以前に使っていたハーネスが小さくなったとのことで
どのようなものを使えば良いのかご相談をいただきましたので
フリースランドハーネスについてお話させていただきました。


今ではハーネスのつけ外しについては問題ないですね~♪
はなちゃん~お利口さん ^^


お散歩中も社会化をしてもらう時などフードを使います。


使うフードは飼い主さまがご用意してくれているものと
ルプリュオリジナルフードをプラスしています。


好奇心旺盛で元気いっぱいのはなちゃん♡

これからも楽しいこといっぱい経験しようね~ ^^



【フリースランドハーネスについて】
私がお世話させてもらっている仔たちの飼い主さまには
首輪よりもハーネスをおすすめしています。

怖がりのワンちゃんや引っ張り癖のある仔、パピーワンちゃん、
シニアワンちゃんにはお散歩時、ハーネスのほうが 体にやさしいと思います。



【下記転載・引用元 Sala Lab】
フリースランドハーネス(FLH)は英国において獣医師と
レスキューセンターが推奨しているハーネスで、
全ての犬種・年齢に最適な犬の身体に優しいハーネスです。



幅広で厚いフリースパッドが付いたストラップはソフトで快適。

愛犬の健康と幸福度向上に効果があります。
次の点で犬の身体的及び情緒的な健康を改善すると考えられています。


・喉と首の敏感なエリアの痛み、窒息、ケガを予防します。  
→喉と首の敏感なエリアをストラップが当たらないように設計されています。


・過剰反応や望ましくない行動の原因となる不安や
  アドレナリンのレベルを抑制します。  
→カラーによる首や咽喉の刺激からくる痛みによる過剰な
  アドレナリン値を平常値に戻せます。


・他の犬の近くでも、平静で自然かつバランスのとれた
  ウォークが可能になります。  
→首の動きを妨げないので、犬のボディ・ランゲージがより
  自然に表現できます。


・頭が地面に届くので、自然なウォークと嗅覚本能を促進し
  良い精神状態を保つことができます。
→首や肩を無為に制御しないので犬本来の動きが可能で
  社会的なシグナルの成長を阻みません。


・皮膚のこすれ、摩擦、痛みや毛のもつれを防止します。  
→柔らかいフリース生地が、装着時の犬の皮膚や
  コート(毛)への刺激を緩和してくれます。


次の症状を待つ犬にも最適だと言われています。
・敏感な皮膚感覚の犬
・高眼圧による目の病気を持つ犬
・気管疾患を持つ犬
・ケンネルコフ後の敏感な喉
・脊髄空洞症の犬
・首の手術後


Sala Lab(サララボ)
 (Click!)  

(掲載についてはオーナーさまより了承済みです)



ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)
 (Click!) 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)
 (Click!) 

光と風とやさしい生活*(暮らしブログ)
 (Click!) 

自分らしく生きる(シングルマザーブログ)
 (Click!) 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)
 (Click!) 

facebook
 (Click!) 

twitter
 (Click!) 

Google+
 (Click!) 

Instagram(クリエイティブ)
 (Click!) 

Instagram(ライフスタイル)
 (Click!) 
Img_1f4bfae2ffab4b77e96a4f1d8d0387f2
Img_e60a8004f7710013d0e25e2d652030fa
Img_c846e005d2fc2135c480ff9995044977
Img_88b8fabfc578cd3ee9b849c4d827a5b5
Img_63342d26e746fa50f451ae0aa2ce9af3
Img_2e40866995d130fc23217b6728c38853
Img_eddb4fd05576427b8baf269b5c9d6e1f
Img_31ad537015a2420fb174fb69059bc819
Img_b36deb5f52481ce80d42644797994356
Img_bd33172de77d344f44e91121f84f2b4f

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする