ミミズさんが一役かっている微生物培養土を使っていると
色々な野草が芽をだしてくれます。

どこからともなく種が舞い降りて育つこともあります。

モスポットを使っているのでコケなども生えてきたりと
一鉢の中はそれぞれの世界観を繰り広げているのです♪


植物たちを育てていると共生して相乗効果でそれぞれが成長しているように
感じるのでバランスをみながら野草たちも成長してもらっています。

土の環境や季節が変わると野草たちの面々も変わることもあり
私にとってはお楽しみのひとつでもあります。

梅雨が過ぎる頃にツユクサの花が咲き始めました。

ずっとツユクサが生えてくると良いなぁ~なんて思っていたら
なんとッ レモンを育てているモスポットに生えてきたという
嬉しいサプライズがありました ^^


ツユクサは早朝に花が咲き午後には花を包む包葉がありしぼみます。
咲いている姿も包葉にくるまっている姿も可愛い♡

ツユクサは解熱、下痢止め、かゆみ止めなどの薬効があるようです。

カタバミは多年草なのでいつも咲いてくれます♪

夜になると葉を内側にたたみ葉がなくなったように見えます。
果実が熟すと多数の種子をはじき飛ばすのですよね~

カタバミは寄生性の皮膚病、消炎作用などの薬効があるようです。

みんなそれぞれに役にたってくれてありがたいね ^^



ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)
 (Click!) 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)
 (Click!) 

光と風とやさしい生活*(暮らしブログ)
 (Click!) 

自分らしく生きる(シングルマザーブログ)
 (Click!) 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)
 (Click!) 

facebook
 (Click!) 

twitter
 (Click!) 

Google+
 (Click!) 

Instagram
 (Click!) 
Img_d1d5b7d64bccfcf886ea682d661b8ee2
Img_ab63434b31e2d4dec79d23e19471af4a

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする